上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
古典部シリーズ第二弾、犯人は誰・・・?

日常の謎をテーマにした古典部シリーズ第二弾。
福部里志と伊原摩耶花が混じってきてなかなかにぎやかです。

・ことごとく姉に使われる奉太郎、若干かわいそう
まあ、作者米澤穂信の作品ではよくある話なんですが、
主人公が割と受身ですね、
やらなくていいことは、やらない、やるべきことは手短に
この作品が初だったと思います。

・トリックがなかなか良い
作者の考えるトリックは結構奇抜、だと個人的に思います。
毎度毎度僕の推理能力が無いだけなんですけれど・・・

・各キャラが強くなってきて(個性)、話が結構立ってくる。
これ以降さらにキャラが強くなっていくんですが、
氷菓に比べ格段にキャラ付けが強くなっていると思います。
これ以降同氏の古典部シリーズ以外でもキャラの強い登場人物が多くなったのではないかと思います。

この作品もなかなか、でしたが、やはりこれ以降、クドリャフカの順番と遠まわりする雛が格段に面白いですね。
それと比べれば若干かすんでしまうかもしれません

五段階評価 5(すばらしい)
英文字評価 C
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。