上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.04.11 氷菓 感想
米澤穂信氏のデビュー作にして古典部シリーズ第一弾。
ほろ苦い青春学園ミステリ

・主人公の考えることは、同年代の僕にとってかなり共感できる。
省エネ主義である折木奉太郎、面倒くさがりで、考え方も面白い、
個性的で面白いはずなのに少し理解でき手しまうところが割とすごいと思う。

・千反田えるのかわいさはなかなか
近々アニメ化されますが目を大きくするシーンが個人的には楽しみですね

・古典部の謎、これが明かされたときはなかなかすっきり、
謎が解けたときの気持ちよさはなかなかですね、
この謎はほかの作品に比べればまだまだ序の口、ですが良かったです。

古典部シリーズはこれ以降も読破した上でこの感想を書いているので、
最高に面白い、とは言いがたいですね、でも十分楽しいです。

五段階評価 5(すばらしい)
英文字評価 C
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。