上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
遅れましたが少女不十分を読破致しました。なので感想を書かせていただきます。
この記事では読んだ感想であり、内容は若干ふれている程度です。
ネタバレは今回しません。あらすじがないので書くのが難しいですw


内容がわからないとこの先は読めないと思います。

Uと僕、Uの驚くべき行動を見てしまった僕、
Uに誘拐される僕、

逃げようと思えば逃げられるようなものなのに逃げない所などが書かれていましたが、
どちらかといえばこれは「女の押しに弱い」というように僕は見えました。
この「女の押しに弱い」というのが西尾維新氏の作品の主人公に投影されているのではないか、
と考えました。
戯言シリーズ、化物語と刀語しか読んでない僕にとって、
戯言シリーズの主人公、化物語の主人公に共通するところじゃないか、と思いました。
戯言シリーズでは哀川とか鈴無とか強いキャラなのでいまひとつですが、
化物語では戦場ヶ原ひたぎ、彼女なら弱いですし、
吸血鬼の阿良々木君なら簡単に拘束時に逃げられそうなものですが、
逃げないですよね、最初のホチキスで留められるところも彼なら逃げられそうですし、

「僕」は西尾維新本人ではないか、そしてこの作品は西尾維新本人の自伝ではないか、
あるいは本人をもとにした物語(虚構)ではないか、
と読んでる間どうも思ってしまいました。
異様な性格、「いーちゃん」に共通する癖(阿良々木君のロリコンはいまひとつですが)
いかにも”ああいう小説らしきもの”を書きそうな主人公でした。

でも監禁中、「僕」が逃げられる状況に落ちても逃げない、というのはやはり、
阿良々木君似かなあ、と思いましたね(まあ彼なら喜んでしまいそうですが)

Uは誰にも似てないような、虐待されている、といえば羽川さん、
ちょっとおかしい、といえば戯言シリーズにはいっぱいいます。
片付けの下手なのは玖渚も確かそうだったなあとか、
戦場ヶ原ひたぎの脅すところにもつながっていたのではないか、とか思いました。

空っぽの冷蔵庫、食料不十分どころかさっぱりないとかどうやって暮らしていたのだろう、
「僕」が来るまでには食事があって耐えてられていたのか、
それとも給食だけなのか(ただ給食だけだと土日はきついはず)

序盤の語りは長いですが心のどこかで共感できる内容だったなあと思います。
多すぎて結構忘れてしまいましたが・・・

根本的におかしかったUの原因、Uを縛っていた「不自由帳」、親の願望が綴られていた、
親ができないことを子供にやらせたい、というのは確かにわかる気もする。
でもこの不自由帳はさすがになあ、両方首絞め状態で死ぬ親には言われたくないなあとも思ったり、

最後の最後、Uに語った”物語”
ここはファンには嬉しい感じの展開でしたね~
あらすじっぽいのをみてタイトルはわかるのですが読んだことがないのが(汗)
蹴語、新本格魔法少女りすか、きみとぼくの壊れた世界(きみぼくシリーズ)、ニンギョウがニンギョウ、
化物語も戯言も刀語のあらすじもわかりましたが他のは何なのでしょうか?
調べてみないとわからなそうですね、
ちなみに蹴語と新本格ときみぼくとニンギョウは読んでないので今度読もうかと、
というかここで泣きました。西尾維新氏の作品の共通点はどれだけ変な奴でも、
どれだけ性格が破綻していてもその性格のまま生きていけて幸せになれるお話で、
世間一般の道徳的なお話とは違っている。と、

「不十分」であるからこそ少女Uは失敗しても破綻してもまた復活できた。
僕は「不十分」とは若さであると思った。未熟でどれだけ失敗、破綻しても、
案外大丈夫だったりする。それこそが若さのメリットである。

というメッセージをこの作品で気がつかされた、というね(笑)

裏表紙に起承転結もサプライズもない、と書かれていますが、そうでもないと思いました。
正直小説としては不十分な「小説らしきもの」でしたが、
起承転結もありましたし、サプライズもありましたし、気のきいたオチもあったと思います。
この作品を読んで、まだ読んでいない西尾維新氏の作品を読みたくなりました。
入門書としては駄目で、ファン専用、と書かれていますが、
案外そうでもないと思います。むしろ入るにはちょうどいいぐらいかもしれませんね、



不十分な小説、と言えばその通り、
ノンフィクションのように語られ、なおかつプライバシーで曖昧な表現、
記憶も断片的でこれもまた曖昧、

本当に全体像のつかみにくいお話でした。


でも個人的には待った甲斐あり、大満足でした。
いつもの味とは違う、一味も二味も違うお話でした。


Secret

TrackBackURL
→http://v1kutor1ka.blog38.fc2.com/tb.php/1241-e5aef9be
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。