上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GOSICKⅧ下 神々の黄昏の感想に参りましょう。

gosick8ge.jpg

アニメでの最終回の展開より細かく、良く書かれています。
あらすじはもう語りません、ほとんどアニメと同じです。

しかし、物語においてずっと関わってきたペンダント、
それが今回のお話で大きな意味を持ってました。
アニメでは語られることのなかったエピソード、
それがああ、ここでこういう展開になるのか!と驚かされたりもしました

最後の後日談も良かったと思います。ここですごく満足しました。

やはり今回の物語は時の移り変わり、時代の引き継ぎ、
可能性を託すとかそういう描写が多かったなあ、と思います。

とにかく僕が印象に残ったのはアヴリルの親戚のフラニーと、
グレヴィールですかね、グレヴィールはアニメより熱い感じでしたし、
すごく優しかったです。フラニーはただ涙ですね、どうしてそうなった・・

ミステリ成分は少なめでしたが、あっ!と驚かされる場面は多く、
アニメの展開と似ているけれど最高の大団円だったと思います。
あ、でも最高というと微妙ですね、どちらかといえばハッピーエンドといえども、
バッドエンドに近いですかね・・・・

ではネタバレに参りましょう、ホントテキトーなんで皆様ぜひ購入してみてください、

ヴィクトリカはコルデリアの策により入れ替わり決行、
ヴィクトリカはブライアンの片割れと脱出に成功します。

コルデリアとブライアン2はアニメと同じくステルメイト(相討ち)
生きろ!とコルデリアさん最後までかっこよかったです。

ヴィクトリカはアニメみたいにブライアン片割れに襲われることはなかったです。
しかもだんだん仲良くなってきますw

コルデリアはブロワ伯爵にヴィクトリカの収容されていた<黒い太陽>潜入の経緯を
尋ねます。そこから経緯の話があります。

ヴィクトリカを見張っていたグレヴィール、
彼もヴィクトリカとブライアン片割れとともに脱出します。

グレヴィールここで終始優しい言葉をかけてます、
なんかグレヴィールに泣かされるって若干惨め( かっこよすぎるぞ

グレヴィールの計らいにより指名手配から逃れ船に乗ることに

ここでもアニメと同様展開、ブライアン片割れはかっこいいセリフのこして死にます。
ヴィクトリカは逃避行の間に金髪を失い、銀色に変わることで指名手配から逃れられます。

ところ変わって久城、久城はフランス語英語などを使うことができることから、
捕虜などの通訳として活躍してます。

ヴィクトリカへ思いを伝えられなかった後悔などもかみしめながら生きていますが、
途中手紙を持った状態で行進中爆撃に会い、手紙が飛ばされてしまう、
それを追う時に足を負傷して倒れてしまう

アヴリルとフラニー、アヴリルはけが人の手当てなどをしていた。
フラニーもその手伝いなど、色々と人々の役に立っているご様子、

というかこの時点でアヴリルが車運転してますw
ものすごい違和感だけど大丈夫なんだよね

けが人の女の子を助けようとするもけが人を乗せた車は入らない、
フラニーはアヴリルを車に押し込みけが人の近くに残ろうとするも、
焼夷弾が落ちてきてしまう・・・・


彼女だけアニメで扱いがひどかったけれどここでも不遇だ・・

ヴィクトリカは船を下りる時、女の子供を取引する商売人につかまってしまう、
体をきれいにしようとすると、上で彫った久城の手紙の内容が・・・
これじゃ商売にならない、ということでペンダントを代わりに奪われますが、
ヴィクトリカは開放してもらえます

久城の手紙の内容は久城の家の住所でした。
しかしこの住所は爆弾で焼き尽くされた場所・・・

そのころ久城が倒れている中、
倒れている人間の死を確定的にするために死体にナイフを刺す集団が
久城の近くを通ります、ですが彼の胸には宝石のついた指輪のネックレスが、
それのおかげで死をまぬかれます、ホントに良かった―

そして結果無事に二人はアニメと同じように再会、
セリフが全く変わらないw

そして最後の最後はキスをして・・・

後日談
時は現代、ニューヨーク、
そこでは探偵会社GLAYWOLF が、まあわかるように灰色狼ですねw
未来では久城はヴィクトリカと結婚し、探偵会社を開いています。
どんな事件でも大抵解決してしまうヴィクトリカですが、手柄はどこかの誰かさんにw

GOSICKと出会ってから早半年、面白くてアニメから原作全部そろえちゃいました。
ここまで没頭した作品は珍しいですし、相当面白かったんだと思います。
古いオカルトが染み付いた世界から新しい世界へ、
コルデリアの遺志を受け継いだヴィクトリカ、
時代の受け継ぎ、を今回の巻では感じましたし、
今までの巻で色々なことを学べたと思います。

GOSICKとても良かったです!もし後日談で続くなら見てみたいですね
Secret

TrackBackURL
→http://v1kutor1ka.blog38.fc2.com/tb.php/1152-77189782
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。